2018/08/04

バーナード嬢曰く。第4巻 【漫画】

バーナード嬢曰く。: 4 (REXコミックス)
一迅社 (2018-07-27)
売り上げランキング: 53
■施川ユウキ
この作品の1巻を読んだときに、4巻まで続くとは(そしてまだ終わっていないから続刊があるだろうとは)想像もしなかったが、逆にこういうのは続けようと思えばいくらでも続けられるよね! というわけで長く続くことを祈る。

第4巻も大変面白かった!
知らない作品も、題名だけ知っている作品も、既読の作品もあったが、基本的に話題書が多いので親しみやすい。

神林さんが良い味出しているのはいつもどおりだが、
第4巻では特に、遠藤君とスミカちゃんの距離がぐっと縮まった気がする(といっても「友達」レベルが深まっただけだけど・・・)。
HERE』を一緒に読むなんて!
あれでも高価だから図書館で読むにはまさにうってつけかも。

三毛猫ホームズは昔いくつか弟が買っていたのを借りて読んだけど確かに内容覚えていない。人の良さそうなちょっとドジな警察官の青年が主人公で、しっかり者の可愛い妹がいて、猫の名前がホームズなんだよね。ミステリーとしてはわからないし、「ホームズ」の活躍もそんなでもなかった気がするが、ふつうにエンタメとして面白かったような気がする。

モモ』はわたしも大人になってから(といっても学生時代)読んだけど、まあ大人にこそ読んでほしい本と確かに云えるけど、でもそのとき思ったのは「初読みは、子どものまっ白な気持ちにこれがどういうふうに沁みたかを想像するだに、思春期あたりで読んでおきたかった!」ということだった。スタートが早かったら、何回も読めるからね……。

それにしてもみんな真正面と横向きで顔が違うね(今更?)
横顔は5割増しくらい美形になっている。