2017/05/10

日本のレトロびん 明治初期から平成までのレアコレクション

日本のレトロびん 明治初期から平成までのレアコレクション

グラフィック社
売り上げランキング: 49,631
■平成ボトル倶楽部 (監修)
日本のレトロな瓶のカラー写真がたくさん載っていて、眺めて「おお……イイ味出してるなあ」と楽しめる本である。
最初「うっとりする」と書いて、ちょっと考えて修正した。うっとりする、というと語弊がありそうだ。そんな華美だったり繊細だったりする瓶はほぼ無くて要するに昭和の実用的な瓶の写真だものな。

コカコーラとか、サイダーとか、ラムネとか、そういう瓶です。
あと、昔は目薬とかも瓶だったらしく、そういうのとか。

しかもどうやって集めるか。
なんと地面を掘るのだそうです!
昔は燃えないゴミは地面に埋められていたと。だから土地の所有者の許可をもらって、掘る。
そうかー…わたしがたまに覗くブログサイトさんは海辺に流れてきたきれいな瓶を蒐集してらしたのでそういうのが主流かと思ってたんだけど逆か、山なのか。

平成ボトルクラブさんのブログがありました。

ブログ見てみたらやっぱり山だけじゃなく海でも拾ってらっしゃった。
ていうか本買わなくてもブログでいっぱい見れたじゃん…って思ったっていうのは禁句ですかね!?