2017/01/07

本屋さんに憩う 第3回

某月某日。
ジュンク堂。
気になったけど買わなかったもの。
表紙の感じが可愛いなーという。それにホームズの時代だっていうし。「質屋探偵」っていうのもなかなか良い所をついていると思う。
両方、2016年12月10日刊。
発行元は流石の国書刊行会!
ただ全然評価がわからなかったので保留。
ホームズもののパスティーシュとか何作品か読んだことがあるけど「ホームズ」の名によっかかったB級ものが多いので、純粋に作品としてみたときにどうなのかなーという用心。
この2冊は装丁の雰囲気が似ているのでシリーズものかと思いきや、作者からして違うんですね。

質屋探偵ヘイガー・スタンリーの事件簿 (シャーロック・ホームズの姉妹たち)
ファーガス・ヒューム
国書刊行会
売り上げランキング: 151,135
駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険 (シャーロック・ホームズの姉妹たち)
レジナルド・ライト・カウフマン
国書刊行会
売り上げランキング: 244,044

購入したのは以下4点。

『一汁一菜でよいという提案』土井善晴/グラフィック社/2016.10.25刊
一汁一菜でよいという提案
土井 善晴
グラフィック社
売り上げランキング: 74

『働く男』星野源/文春文庫/2015.9.10刊
働く男 (文春文庫)
働く男 (文春文庫)
posted with amazlet at 17.01.07
星野 源
文藝春秋 (2015-09-02)
売り上げランキング: 10

『村上柴田翻訳堂 結婚式のメンバー』カーソン・マッカラーズ 村上春樹・訳/新潮文庫/2016.4.1刊
結婚式のメンバー (新潮文庫)
カーソン マッカラーズ
新潮社 (2016-03-27)
売り上げランキング: 25,243

『明るい夜に出かけて』佐藤多佳子/新潮社/2016.9.20刊
明るい夜に出かけて
明るい夜に出かけて
posted with amazlet at 17.01.07
佐藤 多佳子
新潮社
売り上げランキング: 92,550