2015/09/05

トンカツの丸かじり

トンカツの丸かじり
トンカツの丸かじり
posted with amazlet at 15.09.05
文藝春秋 (2012-09-20)
売り上げランキング: 27,375
kindle版
■東海林さだお
丸かじりシリーズ第3弾。

目次。
ビールから熱かんへ/栗の疑心暗鬼/ブドウはがめついか/そば屋で一杯/議事堂の中の食堂/大絶賛イモのツル/スキヤキ大疑惑/お餅解禁/スルメの周辺/危険な話/カニだらけの夜/ビン詰めかわいや/宅配ピザを征服す/天ぷら大仕掛け/大男たちのアンニュイ/初体験「ちゃんこ鍋」/「出会いもの」との出会い/出前出発の真実/メニュー物語/「とても」の宵/味つけ海苔の陰謀/ニチャカリの口福/目には青葉……/夏の甘いもの/ソーメン方面の怪/ビアホール考現学/ほたる鑑賞の夕べ/いま、青梅の季節/ビールと冷や奴/ドッグあがりのトンカツ/トコロ天は磯の香り/夢の?「バーベキュー」/夏だ、ドジョウだ/人動けば、みやげも動く/夏の野菜たちよ

いかにもバブル真っ盛りの時期に書かれたものという感じの回は、国会議事堂の食堂についての妄想のスケールとか(実態は割に堅実)、「天ぷら大仕掛け」に出てくる意味不明な舞台装置のある店の様子だとか。
「ソーメン方面の怪」で外食でそうめんというのは確かにそうめん好きなのに食べたことがないが、この本の中だとある麺類ならなんでもみたいな店でラーメン¥300、そうめん¥600だと書いてある。そんなに高いのかなあ。まあでも家で食べると安くたくさん食べられるのにわざわざ外食で食べない、というのは確かにその通りだ。
「スキヤキ大疑惑」で最初以外は煮てるじゃないかと書いてあるけど煮るというほどは汁気が無いからやっぱり「焼く」でいいんじゃないかな。と思ってウィキペディアを見たら実にたくさんの記載があってびっくり。関東と関西ではいろいろ違うみたいだ。
「夢の?『バーベキュー』」の庭でおしゃれにバーベキューするはずが暑いわ蚊はいるわ肉は生焼けか焦げてるかで散々…というのが面白かったなあ。でも川原でBBQっていまもたくさんのひとが楽しまれてるし、いろいろ進化してるってことかな。
それにしてもドジョウ好きだねこのひと。食べたことないんだけど「土臭くないのかな」って思ってたら案の定「田んぼの味」とか書いてあるし…うーん。まあ、わかるけどね、そういう苦みというか癖が好きになったら逆にたまらんのだろうなとね。例えばサザエの苦いとことか、そんな感じでしょ?

解説はなんとナンシー関らしいがkindle版では省かれている。これは読みたかったなあ…。