2015/03/18

暗闇にひと突き 【再読】

暗闇にひと突き
暗闇にひと突き
posted with amazlet at 15.03.18
早川書房 (2013-08-23)
売り上げランキング: 24,035
kindle版
■ローレンス・ブロック 翻訳:田口俊樹
本書は1981年に発表された"A Stab in the Dark"の1990年9月の邦訳版の電子書籍版である。
マンハッタンを中心に活動する元警察官マット・スカダー・シリーズ第4作。先日読んだ『八百万の死にざま』の1つ前の作品。

文庫版で294頁と比較的短い(『八百万』は503頁)。
電子書籍で読んでいると残りの量がわからないから(調べようと思えばそういう機能もあるが)犯人バレとかけっこうあっというまだったような感覚。


9年前に死んだ娘はアイスピック連続殺人事件の被害者のひとりと思われていたが実はそうでないことが判明した。娘の父親に依頼され、真犯人を探すことになったスカダー。
当時でも迷宮入りしたのにそんな昔のことを調べても無意味だろうと誰もが思ったがそれでもスカダーは例によって地道な聞き取り捜査を粛々と行うので、そういう仕事のやりかたが好ましい。
ミステリーとしてはそこそこだが小説として、シリーズファンには楽しめるだろう。
この話でジャンと出会うんだねー。