2015/02/17

絲的炊事記 豚キムチにジンクスはあるのか

絲的炊事記 豚キムチにジンクスはあるのか (講談社文庫)
講談社 (2012-12-21)
売り上げランキング: 35,773
kindle版
■絲山秋子
ひっさしぶり~に絲山さんの本を読む。kindleを買って読書生活に変化があるとすればリアル書店で本を探すのとなんかこう、違うんだよね。まだkindleになっているコンテンツ自体が少ないってのと新刊のkindle化に時間差があるっていうのが影響しているんだと思うんだけど……。

でもこの本見るからにすっごく面白そうなのになんでいままで読んでいなかったのかな?といまちょっと調べてみたらわたしが絲山さんの著作をがしがし読んでいたのは2007年4月~5月頃で、本書の単行本『豚キムチにジンクスはあるのか 絲的炊事記』(メインのタイトルが違うんだなあ)が出たのは2007年12月6日。つまりあれだ、マイブームが去って半年後に出たんだ、あーだからスルーしちゃった、のかなー(自分のことだけど7年以上前のことだからもう覚えていないのだわ)。

本書初出は「Hanako」2006年1月26日号~2007年1月11日号で、単行本化のあと2011年1月講談社文庫として刊行されたものが2012年12月1日に電子書籍化されたもの。
つまり、読んでる途中に既に気付いてちょっとガクゼンとしたんだけど1966年生まれの絲山さんはわたしにとって「姐さん」なんだけど、このエッセイが書かれたのはいまから8~9年前であって、だからこの文中の姐さんといま読んでる自分との年齢差はほぼ無い!んだよね、うわーなんか不思議な感覚。で、タメ感覚で読むととりあえず姐さん食い過ぎっスよ!!

これはお料理エッセイなので、しかもどうやら絲山さんオリジナル手料理・アレンジを紹介する主旨、っていうかいろいろチャレンジしてみて体を張って「これは美味しかった」「その逆だった」を検証するという捨て身の(何故!芥川賞受賞作家が!おいたわしい)ギャグ・エッセイなので、その回のテーマとなる料理を何食分も作って食べなきゃなんない、というのはまあわかるんだけど、でもじゃあもうちょっと1回分の料理を少なめにしましょうよ…毎回毎回けっこうボリューミーなお料理を何食も、炭水化物系多いし。半日でひとりでパン1斤とかちょっとそれヤバイっす、お腹がおかしくなっちゃうっスよ。しかも鬱病の時期は1日1食しか食べられないとかそういうときもあるらしくて、めっちゃしんどそう。
絲山姐さんってサービス精神旺盛というかプロ意識高いというか、久しぶりに読んだのだけどああこういう方だったなと思った。
っていうか群馬在住だったんすね。

で、レシピなんだけど、基本的に姐さんは辛い物が得意、あっしは大の苦手、なので辛いのはこっちでアレンジしないと無理そうだった。辛いの得意だったら美味しいんだろうなあ~。
たまに「何故その組み合わせ……!?」とビックリするのもあるんだけど。例えば初回の「力(ちから)パスタ」、何故かパスタとお餅を一緒に食べるというレシピなんである。なんでパスタにお餅?いやその組み合わせがアリなのは知ってるけど(力うどんとかあるもんね)それは「栄養バランスとかどうでもいいからとにかくお腹をいっぱいに充たしたい」という欲求に満ち溢れた十代二十代の発想じゃないの?姐さん健啖家やなあ。
「すき焼き実況中継」美味しそうだったけどこれはセレブのお肉が買えないと真似できません(助手席で焼き芋イイっすね)。近いうちに真似させてもらいたいと思ったのは"ヘナッポ"(「へっぽこナポリタン風ソース」の略だそうだ。(C)絲山秋子)。
群馬の舞茸うらやましいなあ。たまごとトラバターに出てくる卵もすごい。っていうか「トラバター」って絲山用語で「恋をしている」状態を云うんだって!ひゃー!恋した相手から超美味しい卵をもらったんだって!ひゅー!
最後のキッシュ・ローレーヌは父と娘の実に「ええ話」だった。キッシュが得意料理なお父様なんて素敵すぎですv
そして「あとがき」までもがレシピ…でも激辛だし…ハハハ。

目次。
力パスタ/冬の冷やし中華/大根一本勝負/すき焼き実況中継/GoGoお買い物/丼五連発/蕎麦屋で飲む酒/デパ地下チャーハン/豚キムチにジンクスはあるのか/春の日記/“ヘナッポ”の行く末/ようこそ我が家へ/エスニックこてんぱん(前編)/エスニックこてんぱん(後編)/素麺七変化/真夏の洋風ちゃんこ鍋/されどインスタント/サーモンのサンドウィッチ/高崎コロッケめぐり/秋は舞茸の季節/ゴロピカリはかあさんの味/たまごとトラバター/命からがら牡蠣ごはん/親父と作るキッシュ・ローレーヌ/あとがき

ちなみにいま姐さんがいつ芥川賞とったのかググったら第134回で、その発表って2006年1月17日なのだった。
うわあ、「Hanako」連載初回の9日前とか!!どんだけ!!タイムリーっすね、Hanako編集部さんはさぞや狂喜乱舞☆踊り狂ったでしょうなあ。


豚キムチにジンクスはあるのか―絲的炊事記
絲山 秋子
マガジンハウス
売り上げランキング: 941,418