2014/07/23

焼き餃子と名画座 【再読】

焼き餃子と名画座: わたしの東京 味歩き (新潮文庫)
平松 洋子
新潮社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 34,511

■平松洋子
これは平松さんの本の中でもかなり面白かった。2012年に読んだ私的ベストテン第5位。
東京がほとんどなので、実際に行くっていうのはそう簡単じゃないんだけど読んでるだけで楽しい。でも平松さんは日本酒も焼酎もワインも飲める、お酒に強いかただからこそのオーダーだなあ、っていうのがけっこうあって。お蕎麦屋さんに入って燗1本と板わさとか渋すぎる~。
ほとんどのお店は誉めてるんだけど、1軒だけ、銀座のY屋の店員のおばさんの態度がちょー不愉快なのがあって、その店まだ残ってるのかなーとちょっと気になる。ナニサマ、って感じで腹立つわー。平松さんとそのときのお連れさんは大人の余裕でさらりと対応していてすごいなあ。

詳しいことは前回の感想で書いたのでこのへんで。
以下、目次。
昼どき
自分の地図を一枚 西荻窪
土曜日、ドーナッツを食べにゆく 代々木上原
路地裏のチキンライス 六本木
地下鉄でソウルへ 赤坂
三十年めの粥 四ツ谷
津之守坂のかあさんカレー 四ツ谷
インドのおじさんに敗北する 西新宿
きょうは讃岐うどん修業 新宿
とんかつの聖地へ 新橋
「冷し中華はじめました」 神保町
夏には野菜を 青山
こころは神に。手は仕事に 青山
ハーモニカ横丁の音色 吉祥寺
銀座のつばめ 銀座
十月に神保町でカレーを
小昼
町の止まり木 西荻窪
フルーツサンドウィッチのたのしみ 日本橋
角食パンを買いにいく 浅草
昼下がりのみつ豆 阿佐ヶ谷
味の備忘録 新宿
さよなら、ボア 吉祥寺
愛しのいちごショート 淡路町
薄暮
べったら市をひやかす 小伝馬町
銀座でひとり 銀座
焼き餃子と名画座 神保町
夕方五時の洋食 銀座
うちわ片手にどぜう鍋 深川
酎ハイ、煮込み、肉豆腐 北千住
ハイボールの快楽 銀座
うなぎ、その祝祭の輝き 南千住
「シンスケ」歳時記 湯島
春隣の日々
灯ともし頃
荒川線 文士巡礼 早稲田~三ノ輪橋
今夜うさぎ穴で 下北沢
北京再訪 新宿
水餃子、はじける 幡ヶ谷
ふぐ狂乱 六本木
おとなのすき焼き 人形町
東京で羊のしゃぶしゃぶを 高輪
六本の串焼き 荻窪
あとがき
巻末対談 最初からご飯を出せ 東海林さだお・平松洋子
店一覧