2014/07/14

南極料理人 【映画】

南極料理人 [DVD]
南極料理人 [DVD]
posted with amazlet at 14.07.13
バンダイビジュアル (2010-02-23)
売り上げランキング: 6,518

■堺雅人・主演
監督・沖田修一/原作・西村淳
先日、原作を読んで、アマゾンで映画のレビューが良いので観てみた。
南極の景色が素晴らしかった。
――と観てるとき思ってさっきウィキペディア覗いたら、ロケ地は北海道網走と書いてある……!マジか!北海道網走にあーーーーんな地平線になんにもない雪の平原あるんだ、へええええ)。

「なんでこのひとたち『おいしい』とか『美味い』とか云わないんだろう、男の人たちってまあこんな感じか……でも云えばいいのにね。主人公(西村君)もきっとそう思ってるかな?家にいたとき奥さんに云えばよかったと反省してるかな?」とか思った。
そういうことは映画では直接的には描かれてないんだけど、後半で隊のメンバーが作った失敗作の唐揚げと、奥さんの作った唐揚げが似てて、泣きながら食べる、どんな台詞を云うのかな、「おいしい」って云うのかな「まずい」って云う?とかたずをのんで見守った。

最後の最後で動物園のご飯食べるシーン、べたべたのハンバーガーを食べて「うまっ」って西村君が云うシーンで「ええええウッソー」と思ってしまった……監督の意図はあれで感動、なのかもしれんけど「おいしいわけないじゃない」って思っちゃったんだよね、あのシーンの意味がよくわからない。ファーストフードの劣化版ですら「うまい」って云える人間にナリマシタヨ、ってことなの?かな?

あと印象的だったのはブリの照り焼きに醤油ジャーってかけられて西村君が「あっちゃー」って顔するシーンと、イセエビのエビフライに至るシーンと実際みなさんが食べてのシーンの後の西村君の表情。そもそも南極に来ることになった上官とのシーン「家族と・話を・させてください」。

南極から帰ってきて、NTTの女の子が迎えに来てるっていうのにはびっくりしたなー。家族との対面シーンにはちょっともらい泣きしそうになった。

お医者さんがすごくコミカルな超人になってたのが面白い演出だなあと。

それにしても原著者の西村さんと、映画の堺雅人の演じる西村君は、別人28号だね!
なにげに堺さんのアップ多いし手に指輪してるしどっきどっきですv
まつ毛が凍る堺さん~。あれ、気になって触ったらぱりん、ってまつ毛折れちゃうわけだよね。うひゃあ。

おにぎり作ってるところで「かもめ食堂」思い出したり。美味しそうなゴーカなおにぎりだったなあ。
役柄それぞれの食べ方が演出されてたのも良かった。
この映画を観ると料理がしたくなる。