2014/05/12

電化製品列伝 【再読】

電化製品列伝
電化製品列伝
posted with amazlet at 14.05.11
長嶋 有
講談社
売り上げランキング: 629,865

■長嶋有
本書は最初はポプラビーチというwebサイトで連載されていたのが、途中から「小説現代」に掲載されるようになって、それに書き下ろしをくわえて2008年10月に講談社から出版されたもの。ポプラビーチからの掲載は第13回、14回の2回ぶんだけ。「小説現代」は2005年9月号~2006年9月号まで。書き下ろしは4回分。

目次を写す。
川上弘美『センセイの鞄』の電池
伊藤たかみ『ミカ!』のホットプレート
吉田修一『日曜日たち』のリモコン
柴崎友香『フルタイムライフ』のシュレッダー
福永信『アクロバット前夜』のマグライト
尾辻克彦『肌ざわり』のブラウン管テレビ
映画「哀しい気分でジョーク」のレーザーディスク
吉本ばなな『キッチン』のジューサー
生田紗代『雲をつくる』の加湿器
アーヴィン・ウェルシュ『トレインスポッティング』の電気毛布
小川洋子『博士の愛した数式』のアイロン
干刈あがた『ゆっくり東京女子マラソン』のグローランプ
高野文子『奥村さんのお茄子』の「オクムラ電気店」前編
高野文子『奥村さんのお茄子』の「オクムラ電気店」後編
栗田有起『しろとりどり』のズボンプレッサー
映画「グレゴリーズガール」の電動歯ブラシ
花輪和一『刑務所の中』の電気カミソリ
長嶋有『猛スピードで母は』の炊飯ジャー

知らない作家さんは生田紗代、アーヴィン・ウェルシュ、干刈あがた。知ってるけど読んだことは無いのが伊藤たかみ、福永信、花輪和一。映画はふたつとも知らない。

全体的に若い作家さんが多くてなんだか元気な感じだ。これは、若い作家を選んだわけではなくて、作品中に電化製品のことを書いている作家は年配の作家にはあまりいないという理由からおのずとそうなったらしい。
作家視点の、家電に着目しての書評で、面白い。

感想は初読みのときにだいたい書いたので