2013/02/08

港町食堂 【再々読】

港町食堂 (新潮文庫)
港町食堂 (新潮文庫)
posted with amazlet at 13.02.06
奥田 英朗
新潮社
売り上げランキング: 206,443

■奥田英朗
2005年11月新潮社単行本刊、2008年4月文庫化したもの。
初出は雑誌「旅」。

雑誌「旅」の、さまざまな港町を船で訪れる企画。行先は土佐清水、五島列島、牡鹿半島、佐渡島、釜山。
「船で上陸」というシバリがあるがために、東京からわざわざ新幹線で名古屋に行き、そこから船に乗って仙台に向かうなんてルートを取ったりするのが面白い。
5カ所のどこも行ったことないし、港町の食堂にも縁がない。何回読んでも面白いなあと思うがいかんせん本書を読んでそのまま行動に移すほどのバイタリティも暇も無い。船旅は日数かかるもん、会社員には難しいのだ。
それにしてもこのエッセイを読んでると妙にお腹が空くというか、食欲がシゲキされるんだよなあ。新鮮な海産物が食べたいよー。