2012/07/27

なれる!SE ――2週間でわかる?SE入門

なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)
夏海 公司
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 8841

■夏海公司
本職のSEさんにお借りした。仕事の描写などがなかなか正確で良いそうだ。ただしずぶの素人である主人公がいきなり仕事出来ちゃうとかは「ドリーム入ってるように思う」んだそうで。
SEもの(=社会人ネタ)なのになんで表紙がどうみても中学生の美少女……?
最初はほとんど借りる気は無かったのだが暇つぶしに冒頭数ページを見てみたら就職超氷河期の就職活動の様子とかが身にしみて思わず読み込んでしまった。しかも今まで読んだラノベ(といってもほんの数作だけど)の中で一番文体(文章・テンポ・語彙の選び方・言葉遣い等)が波長が合う。読んでて引っかかりとか違和感がほぼ無く、ボケとツッコミが来て欲しいところにちゃんと来るのだ。素晴らしい。

というわけで読んでみた。面白かった。読みやすく、展開が気になることもあって、すらすらどんどこ読めた。
ただ、これだけは言っておく。本書を読んでもSEにはなれない。
って言うまでもないか。じゃあもうひとつ。
「SEになりたいな、だってなんか横文字職業だしかっこいいしー。パソコンはネットとかゲームとかで使い慣れてるしー」くらいの軽いノリでいたひとは本書を読んだらSEになることをいささかなりと躊躇されることだろう。
実際、読了後、わたしは再度リアルSEさんに確かめずにはいられなかった。あのー、これリアリティ有るっておっしゃってましたけどどこまでマジなんスか。朝出社したら社員が床に倒れてるとか実際有るんスか。


       (ノ゚□゚)ノ


「受験」に読み仮名が振ってあったりして、対象年齢は何歳なんだろうか、表紙のどう見ても中学生の美少女(超ロングの明るい髪色、上着なしのキャミ、フレアスカートのミニスカ)はなんと主人公の上司で、挿し絵だけでなく本文でしっかり「どうみても中学生」なんだと明記してある。1巻末まで読んでも実年齢が明かされなかった。しかし見かけはどうあれ立派な社会人であり、しかも仕事の進め方や社内での立ち位置などから鑑みるに入社後1年や2年の新人では無さそう。ということは、どう若く見積もっても20代前半の成人女性なんである。

しかしなんで中学生なんぢゃー。というツッコミは野暮である。要は「萌え」であろう。成人男性が中学生にマジでドギマギしたらそれは変態だが、“中学生に見える成人女性”だったら法律的には何の問題もない。成人女性のくせに同年齢の男性の前で恥じらう様子もなくストッキング脱いじゃうとか、ミニスカでデスクに両足上げて内腿丸見えとかまあ男性が男性向きに書いたわっかりやすーいドリームが読んでいて鼻白まないと言ったら嘘になるがまあこういう需要があるんだなあと思えば……。

それにこの上司というのが真剣に優秀なSEで、性格も男前なのが痛快。今巻では明らかにされなかったがトラウマかなにか複雑な事情を抱えているみたいで、人付き合いとかそういう面は苦手らしいのだが総じて好感の持てる人物である。クライアントの担当者が彼女の見た目だけで判断し(そのときは社会人らしいスーツ姿だったのに)、「こんなのに任せられるか」とかねちねちゴネるシーンなんかは大変だなあと共感した。ここまであからさまなのはむしろ少ないだろうけど、似たような経験を持つ社会人女性ってたくさんいると思う。

主人公はいきなりとんでもない仕事環境に放り込まれたのが憐れだが、失敗続きで自信を失ったり呆然としたり怒ったりしつつもきちんとまともに取り組んでいく、でも決して真面目一色でも仕事人間でもなく「どこにでもいそうな普通の若い青年」なところがイイ。

これから社会人になるひと、新人さんはもちろん、その先輩や上司的な立場の人間にもいろいろ勉強になることがあると思う。あと、なんかアドレナリン出るというか、モチベーション上がることが翌日出勤してわかった。働けるってしあわせだ。