2008/04/11

大倉舜二『作家のインデックス』(集英社)

ひとんちのインテリア写真とかを見るのが好きである。
特に本をどういうふうに収納しているかに興味がある。
そんなわけで、必然的に蔵書量が多いであろう作家の部屋を写した写真集である本書を当時エイヤッと値段にめげずに購入したんであった。本の収納の参考になるような写真は無かったが、しかしなかなかに見ごたえがあった。全部カラーですしね。大判ですしね。
1998年11月刊、調べてみたら今でも容易に入手可能だ。ただしお値段は\4,935(税込)と書籍にしてはやや高め。
載っている作家さんの中には愛読しているひとも名前だけ聞いたことあるひとも全然興味のないひとも正直嫌いなひともいる。「まあ素敵」という部屋も中にはあるが大抵はあんまりインテリアとして参考になるものではない。ご愛嬌というか、そもそも主旨が「おされ」とかそういうところ目指してないんだもんね。生活感はばりばりに出てる。それが味で、狙いなのだろう。もちろん「ケッ」という感じの部屋のひともいるが。生活感っつーより資産の額が透けてみえる豪邸の某氏とか某氏とか……。
お家の写真だけでなく、作家ご本人の写真もあって、中でも井伏鱒二のご尊顔は何度拝んでも微笑ましい。
表紙に採用されているのは宇野千代さんの朝食。

作家のインデックス
作家のインデックス
posted with amazlet at 14.11.03
大倉 舜二
集英社
売り上げランキング: 643,221