2003/07/10

しゃべくり探偵―ボケ・ホームズとツッコミ・ワトソンの冒険

しゃべくり探偵―ボケ・ホームズとツッコミ・ワトソンの冒険しゃべくり探偵―ボケ・ホームズとツッコミ・ワトソンの冒険
黒崎 緑

東京創元社 1997-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■黒崎緑
ホームズファンとしてはなんかずっと気にはなっていたけど未読だった。まだ30ページくらいだけど、ほんまに関西のボケ・ツッコミの会話だけで話が進行している。漫才でやったら面白いかな?電車の中で読んで全然吹き出す恐れは無いレベルなのですが。カギカッコばっかりなのだけど、でも脚本じゃないという。面白い形式だなあと思って読んでいます。

読了。
短篇集だけど、順番に読まれた方がよろしい仕掛けになっております。4つの短篇ですが、全部会話、全部電話のやりとり、全部FAXのやりとり、という変わった形式ばかりです。タイトル通り「しゃべくり」まくる探偵さんで、何度か「しょーもないシャレゆうとらんとさっさとハナシ進めんかイっ!」というツッコミを入れたくなりましたが、お笑いだけではない、「本格」としてもまあまあそれなりに楽しめる作品集であります。意外性とかそういうのはやや弱いですけど、最後の短篇の「引き」なんか、すごいどきどきしたなあ~。