2003/06/24

キッドナップ・ツアー

キッドナップ・ツアー
角田 光代
新潮社 2003-06


by G-Tools

■角田光代
児童書だが、大人が読んで十分に深くて面白い作品。キッドナップは誘拐ということらしいけど、この主人公の少女を「ユウカイ」するのは実のお父さん。父と娘の、(主人公に睨まれるだろうけどあえて言おう)、”とびっきり”の、特別な夏休みの数日を描いた逸品。角田さんのエッセイや大人向けの小説を先に読んであんまり合わない面があるなあと思っていたけれど、児童書はアタリかもしれない。。。まあ、梨木さんには負けるけど(笑)。ちなみに解説はあの重松清さんでした。