2003/03/21

六の宮の姫君  【再読】

六の宮の姫君 (創元推理文庫)
北村 薫
東京創元社
売り上げランキング: 89627

■北村薫
再読したいと思いつつ部屋の本棚のどこにあるのか不明であったのをやっと見つけ出して、北村薫『六の宮の姫君』を再読。前回読んだときよりもじっくり読みました。
ああ国文の勉強ってこうなんだよな、おもしろかったよな、もう一回やりたいな、でももう今となってはできないか。――そんなことを考えてしまいました。ひとつのテーマを見つけて、芋づる式に探求していくわくわく感。論文のタイトルを繰っていって自分の捜していたものに近そうなものを見つける喜び。――前に読んだときは「私」の動きが気になってしかもあんまり余裕を持って読めなかったので消化不良だったように思うんですが、今回はしっかり消化できました。そしてあらためて、芥川龍之介という作家について自分がいかに無知であるのかを、突きつけられたように思いました。今更、ですが……。