2002/06/02

私の「漱石」と「龍之介」

私の「漱石」と「龍之介」 (ちくま文庫)
内田 百けん
筑摩書房
売り上げランキング: 69807

■内田百閒
文字通り、夏目漱石と芥川龍之介について書かれた随筆を集めてある文庫である。これで読むと漱石ってけっこー恐い人だったみたいだけど、まあ、ずっと年の離れた弟子(?)の視点であるし、どうなんだろう。あと、読んでいると芥川についていかに自分が知らないかに気が付きました。作家そのものについてあんまり追究していないからなあ。まんま、小説『山高帽子』の出来事を描いた日記(?)もあった。芥川の自殺の前後を書いてあるのです。