2002/05/10

未明の家  建築探偵桜井京介の事件簿

未明の家 (講談社文庫―建築探偵桜井京介の事件簿)
篠田 真由美
講談社
売り上げランキング: 282779

■篠田真由美
どんどこ読んで読了。前半(ミステリーがどうこう以前の設定面で)ツッコミを入れたい点がけっこーあったが、「これはキャラにのめり込んだら気にならないんだろうなあ」という種類のもの。しかし後半はだんだん不自然さが減っていって、どこどこ読みました。うーん。どうでしょう。まあ第1作だし。そう悪くないし。いくつか読んでみようと思います。それにしても解決前後のくだりがけっこうあっさりしているような気がする。あと、文中で著者が登場人物の口を借りて有名なミステリー作品のいくつかに言及するシーンがあるんですけど、――これがえーと。正直、けっこう鼻につきました(笑)。「おうおう、言うてくれるやないけ。ほんだらお前さんの書く小説はさぞ"自然"で"ご都合主義"じゃないんでしょうねええ」という(笑)。でも読んでたら……、いかん、自主規制だ、わはは。全体としてはそう悪くないし楽しめるしキャラも楽しくて漫画化できそうな感じです。